株式会社建国ファンドで老後対策

株式会社建国ファンドでは安定した資産運用をすることができます。老後や将来の為に、安心できる生活を確保したい時には、株式会社建国ファンドでの資産運用がおすすめです。

株式投資信託とは…?

株式投資信託とはいったいどんな投資信託なのでしょうか?

株式投資信託について
株式投資信託とは、投資対象を株式に絞って、さまざまな組み入れが可能な投資信託のことを指します。
この説明で、「積み入れができる…?」と感づいた方は流石です。
実は、その投資信託に株式がわずかに組み入れられていれば、その投資信託のほとんどが債券投資を行っていたとしても、それは株式投資信託になります。(必ず覚えていて下さい!)

株式投資信託の目指すところは『値上がり益』です。
時には大きな値上がり益に載ることができ、大きなリターンを見込めますが、同時にそれだけの損失を被る可能性も高いハイリスク・ハイリターンの投資方法です。


株式投資信託は外国株式と国内株式の2通りがある
上記した通り、株式投資信託を細分化すると、外国株と日本株の2種類に分けられます。
一般的には、
日本株…さまざまな日本株に投資を行う「一般型(大型)」と、「中小型(中小の新興企業)」
・外国株…先進国に投資を行う「グローバル型」、新興国に投資を行う「BRICs
があります。
実はもっと細かく分類することが可能ですが、今回は大まかな分類分けだけ紹介します。
興味のある方は自身で調べてみて下さい。