株式会社建国ファンドで老後対策

株式会社建国ファンドでは安定した資産運用をすることができます。老後や将来の為に、安心できる生活を確保したい時には、株式会社建国ファンドでの資産運用がおすすめです。

悪徳業者に騙されないように注意しましょう!

ファンドを名乗る金融会社の中には、投資信託以外の商品を「ファンド」と偽って売り出している場合があります。
日本における投資信託は、「投資信託及び投資法人に関する法律」にしたがって主務官庁の監督を受けている金融商品のみを指します。
したがって、本来ならばこれを受けていない商品は投資信託と名乗ることが出来ないのです。
つまりは、投資信託という意味も含む「ファンド」という言葉を操った詐欺が多発しているのです。

金融庁ホームページ http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html

には、金融庁が登録を許可している金融商品取引業者の一覧が公表されています。
もし検討中の金融商品投資信託であるか不明の場合は、上記のホームページから運用会社の名前を探してみましょう。
もし正規に登録をうけているのであれば、「金融商品取引業者」として上記のサイトに名前が載っているはずです。

また投資信託を購入した場合は、必ず商品の詳しい説明を記載した投資信託説明書(目論見書)が交付されます。
その内容をしっかり確認したうえで、投資を行いましょう。

万が一、購入した投資信託が不当なものであった場合や、その取り扱い業者が悪徳業者であった場合には、『特定非営利法人 証券・金融商品斡旋センター』へ連絡しましょう。