株式会社建国ファンドで老後対策

株式会社建国ファンドでは安定した資産運用をすることができます。老後や将来の為に、安心できる生活を確保したい時には、株式会社建国ファンドでの資産運用がおすすめです。

信託報酬の計算方法と、引き落としの時期

信託報酬の計算は毎日行われています。
例えば、年間報酬信託が2%のファンドがあったとします。
この場合、日割りでおよそ1日あたり0.0055%の信託報酬が毎日天引きされています。
信託報酬は毎日差し引かれているため、投資家が実際に信託報酬の負担を意識することはほとんどありません。
というのも、新聞などで知ることになる投資信託の基準価格などは既に信託報酬が差し引かれた後の金額だからです。
もし基準価格1万円の投資信託があるとしたら、ファンドの中身の株価が全く変動しなかった場合、毎日0.0055%も信託報酬が差し引かれていると思いましょう。
1か月間でどれほどの信託報酬を徴収したかという事は、各ファンドが発行しているマンスリーレポートに記載してありますので、参考にしてみて下さい。


投資信託を選ぶ時に、信託報酬まで意識して選ぶ人は少ないです。
ですが、このコストは販売手数料以上にこだわって欲しい部類です。
なぜなら、信託報酬は毎日差し引かれるものなので、うっかり信託報酬の高いファンドを購入してしまうと毎日多額のコストを支払わないといけないことになります。
ですから。手頃なファンドを見つけたらその運用会社のHPへ行き、信託報酬の金額を確認しましょう。