株式会社建国ファンドで老後対策

株式会社建国ファンドでは安定した資産運用をすることができます。老後や将来の為に、安心できる生活を確保したい時には、株式会社建国ファンドでの資産運用がおすすめです。

マイナス金利下でも株式会社建国ファンドにおまかせ!

日本の資金需要が増えないのは何故でしょうか。
それはきっと日本国内に投資をしたい!と思えわせるような魅力的な投資案件がまだ少ないからでしょう。
バブル崩壊後の日本は、潜在的成長率が1%と世界でも類を他に見ない低い水準の推移が続いています。
潜在的成長率とは、まさにその国の伸びしろという意味ですが、これが低いままでは何時まで経っても経済成長は成し遂げられません。

といえども、日本政府はこの潜在的成長率を高める努力はせず、資金配給のみを増やすことで資金の流通を促しているわけですが、このまま資金需要が上がらなければ夢物語で終わってしまいます。


またグローバルかが進んだ世界でもデフレの波が大きくなっています。
先進国は軒並み、足取りが遅くなっています。
そんな世の中では金利を低くする変わりにお金をどんどん使ってくれと言われても、もうどうしようもないのです。

しかし、損な現代の救世主となるので、株式会社建国ファンドです。
株式会社建国ファンドは数あるグローバルファンドの内の1社として世界中の為替に投資を行っています。
自社開発のトレーディングシステムを導入することにより、年36%という高配当を達成してきました。