株式会社建国ファンドで老後対策

株式会社建国ファンドでは安定した資産運用をすることができます。老後や将来の為に、安心できる生活を確保したい時には、株式会社建国ファンドでの資産運用がおすすめです。

投資信託は低リスクですが、中にはハイリスクのものも存在します。

投資信託はよく低リスクの投資方法だとか、低リスク高リターンが望めるなどと言われますが、本当にそうなのでしょうか?…その答えはNOです。

本当に低リスクの投資方法なのは『個人向け国債』などの元本や利子を国が保証してくれる商品のことを言うのでしょう。
しかし、投資信託は元本が保証されてもいなければ、利子が受け取れるとも限りません。
ではなぜ投資信託が低リスクと言われるのでしょうか?それは、投資信託は『分散投資』ができるからです。
1つの会社の保有株の比重を重くしてしまうと、その会社が破たんしてしまった際に非常に大金リスクを背負うことになります。
しかし、投資信託では1本でさまざまな会社に投資を行う事ができるためリスクを分散することができるのです。
これができるのが投資信託の強みです。
他の株式投資や個人向け債権・預貯金ではこういったことはできません。