読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社建国ファンドで老後対策

株式会社建国ファンドでは安定した資産運用をすることができます。老後や将来の為に、安心できる生活を確保したい時には、株式会社建国ファンドでの資産運用がおすすめです。

投資で失敗しないためにも

はじめて投資を行うという人に人気なのが『投資信託』。
このブログを読んで下さっている人の中にも、「そろそろ始めてみようか…」なんて思っている人も多いのではないだろうか。
いま現在の投資環境はどうなのかというと、株式市場はまだまだ割安と言える水準を保っている。
投資の目的が資産形成だという人にとっては悪くない状況だろう。
かといって、闇雲に投資信託を始めてしまうのは良くないこと、今日は投資信託をはじめる際のちょとしたポイントを紹介していく。


■金融機関からオススメされた投資信託買ってはいけない
どこの金融機関も投資信託の販売に躍起になっている。
その理由は、マイナス金利が導入されたいま『販売手数料』が多く見込める投資信託が銀行の命綱であるからだ。
銀行はお金を保有していることから安心感があるかも知れないが、この銀行が扱っている投資信託は販売手数料・信託報酬ともに高額の場合が多い。
金融機関は手数料が高い商品を販売したがる傾向にあるが、だからといって必ずしも運用成績の良い投資信託をいうわけではないので注意が必要だ。

それでは、金融機関ではなかったらどこから投資信託を購入すれば良いのか、それはネット証券だ。
ネット証券であれば、証券マンのセールストークに惑わされることなく、自分にあった投資信託を見つけることができるだろう。