読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社建国ファンドで老後対策

株式会社建国ファンドでは安定した資産運用をすることができます。老後や将来の為に、安心できる生活を確保したい時には、株式会社建国ファンドでの資産運用がおすすめです。

株式会社建国ファンドでお金を動かす

マイナス金利政策がスタートしたことにより、お金を銀行に寝かせておく必要が無くなりました。
金利だった20年前は1000万円預けていたら年率にしておよそ70万円~90万円程度の利息が付いたのに対して、現在では1000万円預けたとしても35000円ほどの利息しか付かないのです。
またそこから20%が税金として差し引かれますので、手元には23000円しか残らない計算になります。
これでは、家族旅行にも充てられません。
ですのでこれからの時代はお金にも働いてもらいましょう。
株式会社建国ファンドのような投資信託を使えば、安全かつ手軽に将来の資金を蓄えることが可能です。

■しばらく使わないお金は運用に回しましょう
もししばらく使わない100万円を持っていたら、貴方はどこに預けますか?
もちろん銀行に預けるといった意見が多いでしょうが、先ほども説明したように銀行にお金を預けていてもほとんど利益にはなりません。
ですからこういったお金は投資信託で運用を行う事で将来の資産に計上するようにしましょう。