株式会社建国ファンドで老後対策

株式会社建国ファンドでは安定した資産運用をすることができます。老後や将来の為に、安心できる生活を確保したい時には、株式会社建国ファンドでの資産運用がおすすめです。

金融機関が手数料の高い投資信託を売りたいわけとは?

さまざまな種類のある投資信託でも、インデックスファンドは比較的手数料が安いほうだと言われています。
しかし、金融機関はこのインデックスファンドを喜んで売ろうとはしません。
それは、金融機関があまり儲けが入らないためです。
金融機関は手数料を多く取ることで収益をあげているため、そもそも手数料の低いインデックスファンドを持っていても金融はちっとも儲からないのです。
金融機関によっては、インデックスファンドの購入先をインターネットに限定している場合があります。


■手数料の安いファンドに人気が集まっている
こうした金融機関の小癪な技に気付いた人が次に投資先を決めたのがETFです。
ETFとは、手数料がとても安い投資信託の事で、最近では投資信託の純資産ランキングでも上位に食い込む程の人気ぶりを見せています。
しかしまだ全体で見ると、旧来型の投資信託を選択する人も少なくありません。
金融機関側もあの手この手で手数料の高い投資信託を勧めてくるでしょうが、騙されないようにしましょう。