株式会社建国ファンドで老後対策

株式会社建国ファンドでは安定した資産運用をすることができます。老後や将来の為に、安心できる生活を確保したい時には、株式会社建国ファンドでの資産運用がおすすめです。

NISAとは!?

2014年から開始したNISA(ニーサ・少額投資非課税制度)をご存じですか?
一般的に、投資信託や株を取引する中で利益が出ると、出た利益の20%は税金として惹かれてしまいます。
(例えば)10万円の利益が出ていた場合、税金が引かれて手元に残る資金は8万円となります。

そんな中、NISAを利用することで利益にかかる税金が0に…、非課税になるのです。
先ほどの礼に沿って言えば、10万円の利益がそのまま手元に残る事になります。
ココまでの話しを聞くと「いますぐNISAを始めよう!」と思う人もいるのではないでしょうか。
ですが、NISAには使える金額の上限が定められていたり、他にもさまざまな制約が存在します。

NISAの概要
・投資によって得られた利益(上がり益・配当・分配金)にかかる税金が20%→0%になる制度
・NISAを利用する為には証券会社や銀行で専用口座を開く必要がある
・日本国内に住む20歳以上の成人が対象
・NISA口座を開設すると、年間120万円まで投資信託や株の買い付けが可能
投資信託や株の買い付けは原則的に1人1金融機関・1口座に限定
・売買可能な商品は「株」・「投資信託」・「ETF」・「REIT」など様々な商品が存在します。
※ただし金融機関によって取り扱い可能な商品が異なる。