読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社建国ファンドで老後対策

株式会社建国ファンドでは安定した資産運用をすることができます。老後や将来の為に、安心できる生活を確保したい時には、株式会社建国ファンドでの資産運用がおすすめです。

世代別に資産運用を考えてみよう

資産運用の考え方は、個人の年齢やライフスタイルなどによって違ってきます。

■若い世代
この世代は収入はそんなに多くないが、使いたいお金は割と自由に使える時期ではないでしょうか。
資産全部を使いきってしまうのではなく、結婚資金や住宅購入などに目を向けて将来のために備えた資金作りを心がけることが大切です。
若い世代から資産運用を始めれば長期的な運用もできますし、多少リスクがあったとしても、値上がり益を狙った投資信託を選ぶことができるでしょう。

■働き盛り世代
子どもを出産したり住宅ローン返済などの支出が多い時期は、資産をいかに効率よく増やすかが重要になってきます。
毎月の支払いに追われてしまう時期ではありますが、子どもの将来や自分たちの老後のことを考えると、安全性の高い投資信託を選択し準備していくことが大切になってきます。
セカンドライフ直前世代
限られた年金貯蓄内で充実したゆとりあるセカンドライフ(老後)を送るために、資産を安全に守っていく必要があります。
毎月必ず必要になる資金を把握しながら、リスクの低い投資信託を考えてみましょう。

このように大きく3つの世代分けて考えてみると、資産運用の考え方も違ってきますが、k株式会社建国ファンドではどの世代でもライフステージに応じた資産運用が可能です。
安全性の高い投資信託で、将来のための資産作りをしていきましょう。