読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社建国ファンドで老後対策

株式会社建国ファンドでは安定した資産運用をすることができます。老後や将来の為に、安心できる生活を確保したい時には、株式会社建国ファンドでの資産運用がおすすめです。

投資信託の成績が振るわない時はどうしたら良い?

最近は世界情勢もあまり良くなく、日本もそのあおりを受けて投資信託の成績が振るわない場合が多いようです。せっかく購入した投資信託でも、こうも成績が振るわないのであれば投資信託を行う意味を見失いそうになってしまいます。実際に、購入して数年で手…

投資初心者が失敗しないためには

投資初心者が一番やりがちなことは、身近な金融機関へ投資の相談をしてしまうことです。自分は「ちょっと勉強に…」と軽い気持ちで相談に行ったかもしれませんが、金融機関側からしたらよいカモにしか見えませんよね。銀行やら証券会社では投資初心者用の相談…

投資の知識を付けて、株式会社建国ファンドで資産を増やそう!

投資を行うに際して、十分な投資知識を付けることはとても重要な事です。いくら初心者が手を出しやすい投資信託といえども、全く投資知識がなくてもできるかと言えば、答えはNOです。投資信託に投資を行うのであれば、少なくとも商品の種類やリスクの危険性…

投資信託は低リスクですが、中にはハイリスクのものも存在します。

投資信託はよく低リスクの投資方法だとか、低リスク高リターンが望めるなどと言われますが、本当にそうなのでしょうか?…その答えはNOです。 本当に低リスクの投資方法なのは『個人向け国債』などの元本や利子を国が保証してくれる商品のことを言うのでしょ…

海外ETFをご存じですか?

海外ETFという物が個人投資家の間で人気を集めています。主に海外の取引所で売買が行われている商品ですが、通常の国内投資信託よりも割安な手数料全世界の株式市場に投資を行ったり、新興国への投資も可能となります。 海外ETFとは、日本以外の証券取引所で…

NISAで買ってはいけない投資信託がある?

NISA(少額投資非課税制度)口座を持ちいて投資を行う大きな理由は、値上がり益すや分配金・配当金が非課税になるから。ですが、銀行や証券会社の営業マンがオススメする投資信託はこれらのメリットが十分に得られない場合はります。またそれ以外の多くの投資…

株式会社建国ファンドでアベノミクスの恩恵に預かろう

世界の中でも日本は投資下手な国として良く題材に上がっています。でもこれな何故なのでしょうか?投資を行っている人の資産配分を分析してみると、投資のほとんどをリスクの大きい株式投資につぎ込んでいる人が多いことが分かっています。それに対して欧米…

毎月分配型投資に向いている人・いない人

毎月分配金を受け取れる『毎月分配型投資』が注目を集めています。この投資手法には、一体どんな人が向いているのでしょうか?反対に向かない人はどんな人なのでしょうか? ■毎月分配型投資に向いている人毎月分配型投資信託は『お金を使う人に向いています…

株式投資信託について

株式投資信託とは、株式を投資信託に組み入れることができる投資信託を指します。『組み入れることができる?』というキーワードにピンときた方はなかなか筋が良い人でしょう。実は投資信託の中に株式投資が1%でも含まれていれば、その投資信託の大半が債権…

株式会社建国ファンドで元本の確保を図ろう!

投資において元本保証がされている商品とのいうのは極めて珍しい商品です。しかし元本保証がついている商品はリターンの上限値が決められているため、とても良い運用成績を飾ったとしても貰えるリターンがあらかじめ決まっているのです。投資に「おいて、こ…

遠い未来も変わらぬファンドを見つけよう

投資信託を相続することにより、名義変更さえ行えば子やまたその子へと伝承することができます。遠い未来の子孫に残るものをと考えた時に『100年債も変わらぬファンド』を選ぶことは大変重要なポイントです。 ■未来に残すファンド選び・繰り上げ償還されない…

投資で失敗しないためにも

はじめて投資を行うという人に人気なのが『投資信託』。このブログを読んで下さっている人の中にも、「そろそろ始めてみようか…」なんて思っている人も多いのではないだろうか。いま現在の投資環境はどうなのかというと、株式市場はまだまだ割安と言える水準…

株式会社建国ファンドでお金を動かす

マイナス金利政策がスタートしたことにより、お金を銀行に寝かせておく必要が無くなりました。高金利だった20年前は1000万円預けていたら年率にしておよそ70万円~90万円程度の利息が付いたのに対して、現在では1000万円預けたとしても35000円ほどの利息しか…

元本を守れる投資商品はある?

投資はついリターンを重視してしまいがちですが、リスクにもしっかり目を通しましょう。一般的にリターンが大きい投資と言うものはリスクも同じように大きいケースが多いです。リスクが大きい金融商品は万が一の場合、元本を保証できない場合もあるので、そ…

投資信託の税制を把握しましょう

投資信託にかかる手数料や利子は間接的に引かれているため、意識する事もすくないかと思います。しかし、こういった諸雑費や税金などもコストの1つと捉えて考えることも重要なのです。今回は、・どんなときに・どれくらいのお金がかかるのかと言う事を詳しく…

金融機関が手数料の高い投資信託を売りたいわけとは?

さまざまな種類のある投資信託でも、インデックスファンドは比較的手数料が安いほうだと言われています。しかし、金融機関はこのインデックスファンドを喜んで売ろうとはしません。それは、金融機関があまり儲けが入らないためです。金融機関は手数料を多く…

ビギナーは株式会社建国ファンド以外のセミナーに出るべき?

投資信託をこれから始めようとしているビギナーの皆さんになかには、セミナーなどに参加して投資の基礎知識から金融商品の種類などを学んだという人も多いのではないでしょうか?プロ・アマ関係なく、最低限の知識は備えておいた方が今後の投資に有効になっ…

投資信託は1社で運営しているわけではない?

投資信託の仕組みはいくつかの会社が共同で役割を分担することで運営を行っています。主に例に挙げられるのは、・販売会社・運用会社・受託会社の3社です。 投資信託の販売に関しては、銀行や証券会社が請け負う事が多いのですが、投資自体に関わる業務は3社…

まずは試しに、株式会社建国ファンドの投資信託を購入してみよう!

何に付けても同じ事が言えますが、投資信託においても『まず始めてみること』が重要になってきます。しかし、投資は自分のお金を取引に使われてしまう為、良い結果にもなれば、悪い結果になてしまう恐れも十分あります。試しに始めてみる金額として一番言わ…

非課税投資枠の賢い使い方

結論を先に言ってしまうと課税投資枠の賢し使い方は、長期投資向けの株や投資信託を購入することだと言えます。順調に株価が上昇し5年目に突入すれば、一旦売ることで新しい非課税枠を購入することが出来ます。買い直すことでまた5年間は非課税の状態をキー…

30~40代にオススメな資産運用

30~40代というライフステージは、家族構成も殆ど決まり、「これからどうやって将来に向けての生計を立てて行こうか」という事を考える年代でもあります。住宅ローンや子供の教育資金、また保険の見直しなどを踏まえて、家計の収支を総合的に見極めることが…

ファンドにも投資のリスクが存在します

ファンドや投資信託は投資の中でも比較的リスクは少ない方だと言われていますが、それでもリスクはゼロではありません。今回はファンドにかかるリスクを紹介します。 ●金利変動にかかるリスク 金利が著しく変化すると、それに伴いリスクも大きくなります。金…

当たり前のリスクを排除して、資産家の運用目標を支えます

今、収入以外の場所から将来に受けた資金を蓄える方法として、ファンドの人気が高まっています。FXなどのリスクの高い投資と違って、初心者でも運用が田安いファンドや投資信託は。元本保持のためのリスク間管理がしっかりとしているので投資に対する安心感…

投資ビギナーこそ、株式会社建国ファンドで資産運用を始めよう

一般的に投資には、・短期投資・長期投資の2種類があると言われています。短期投資の方が高いリターンが見込めますが、同時に投資にかかるリスクも大きいとされていますので、初心者の方は長期投資から始めるのが良いでしょう。 株価は日々価格が上下に変化…

トレーディングシステムで選ぶなら、株式会社建国ファンド

それぞれの投資信託には特徴的なシステムが用意されていますが、中でも株式会社建国ファンドは最大源のリスク回避が出来るトレーディングシステムを兼ね備えています。 一般的な投資信託では、ファンドマネージャーと呼ばれる人が在籍しており、この人を中心…

資産運用にかかわるリスク

株式会社建国ファンドで運用行う際には、単に資産を増やすだけではなく、その資産の使い道や目的に対して鮮明なイメージを思い起こすことが重要です。草すれば、目的に合った運用期間と目標金額がおのずと見えてくるでしょう。次に考えるべきは許容リスクに…

NISAを利用すると税金で引かれる分がなくなる…!?

NISA(小額頭皮非課税)を使うと利益から引かれる税金がなくなるということはご存知ですか?NISAは2014年に開始された制度で、投資によって得た利益の20%が税金となってしまうのをとめることが出来ます。つまり投資の利益がそっくり非課税になるのです。たと…

NISAとは!?

2014年から開始したNISA(ニーサ・少額投資非課税制度)をご存じですか?一般的に、投資信託や株を取引する中で利益が出ると、出た利益の20%は税金として惹かれてしまいます。(例えば)10万円の利益が出ていた場合、税金が引かれて手元に残る資金は8万円となり…

株式会社建国ファンドの強み

株式会社建国ファンドの強みはなんといっても『徹底したリスク管理』。リスク管理で最も重要な事は『いかにして元本割れを防ぐか』。日本人の特徴として、老後に向けての資金準備不足というものが上げられます。高額なローンを支払って持ち家を購入したり、…

投資信託の仕組みについて

投資信託について調べていくと、様々な会社名が記載されているパンフレットを貰う事があると思います。これらの会社の役割とはどんなものなのでしょうか?また実際の投資信託はどのようにして成り立っているのでしょうか?今回は投資信託の運用の鍵を、ひも…

世代別に資産運用を考えてみよう

資産運用の考え方は、個人の年齢やライフスタイルなどによって違ってきます。 ■若い世代この世代は収入はそんなに多くないが、使いたいお金は割と自由に使える時期ではないでしょうか。資産全部を使いきってしまうのではなく、結婚資金や住宅購入などに目を…

投資信託の3つの特徴

投資信託はファンドとも呼ばれています。投資家よりお金を集め、プロが分散投資で運用を行う方法です。運用で発生した損失と利益は、投資した金額に応じて分配金として受け取ることができます。運用をプロに任せる方法なので、投資の知識が乏しい人で気軽に…

株式会社建国ファンドに運用リスクはあるの?

株式会社建国ファンドでは「コンピュータ・トレーディング・システム」という独自開発のシステムを導入しています。このシステムは、世界の為替市場をいつでもモニタリングしているため、どんな変動にも対応できるメリットがあるのです。そして、資産元本の…

宝くじが当たったら資産運用を考える?

もしも話になりますが、突然何億円もの宝くじが当選したら誰もが戸惑うことでしょう。思いのままに消費していけばいつの間にか無くなってしまう…なんていうこともあるかもしれません。しかし、もしも当選金で資産運用したらどうなるのでしょうか?たった1%の…

マイナス金利だからこそ株式会社建国ファンドで運用

マイナス金利という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。通常、銀行に貯金をするとわずかな利息が付き、少しずつ増えていきます。しかし、マイナス金利では、その利子分を銀行へ支払う必要があるのです。ですが、現段階は日本銀行と各金融機関の金利の…

投資信託なら株式会社建国ファンドにおまかせ

『株式会社建国ファンド』がどのような会社なのか想像しにくい方もいらっしゃると思います。『株式会社建国ファンド』は、いわゆる『投資信託』に当てはまります。 ここで『投資信託』って一体何?と思われた方もいらっしゃると思います。 "「投資信託(ファ…

取引報告書について

ファンドから送られてくる取引報告書にはそんな事がかいてあるのでしょうか?またどんな時に送られてくる物なのでしょうか? 取引報告書に記載してある主な事柄は、以下の通りとなります。①約定日:取引が成立した日にち②換算日:購入した際の申し込み代金、…

投資信託の分配金について

いま、数多くの投資信託の中でも人気を集めているものがあります。それは、『分配金のある投資信託』です。では、この分配金は一体なんなのでしょうか?分配金はいつも一定の金額を受け取ることは可能なのでしょうか?そして、投資信託の分配金の財源はどこ…

投資信託がビギナーに優しい理由

株式会社建国ファンドでは、コンピュータシステム運用によって運用リスクの低い資金運用を実現しています。そのため、初めて投資を行いたいと考えている方にもおすすめの方法と言えます。そもそも投資信託自体は、投資ビギナーに向いている方法です。では、…

投資信託のメリット・デメリット

将来の事を考えて資産運用を始めたいと考えている方にとって、投資信託はオススメ出来る運用方法です。自分の資産を投資に関する知識が豊富なプロ(ファンドマネージャー)に任せる事で、自分の代わりに資産運用をしていってくれます。投資家が出した資金を…

安定した投資をし充実した老後を過ごそう!

一人当たり、老後にかかる費用というのが3000万円と言われています。もう少し、優雅で余裕のある生活がしたいという場合には5000万円必要になります。なぜ、3000万円なのかというとこれは定年を迎え退職したあと年金が支給されるまで、空白の期間というもの…

初心者でも始めやすいローリスクな資産運用

資産運用を始める理由は人によって様々です。子供の成長に合わせての教育費に使いたい…自分の老後の生活を誰にも迷惑かけずに暮らしていきたい…少しでも子供たちに資産を残してあげたい、など色々な理由があるでしょう。 少なからずリスクは存在しますが、き…

資産運用で成功させたい人へ

将来の為に資産運用を始めたけど…なかなかうまくいかないと悩みを抱えている人は多いです。資産運用で、成功する人、失敗する人の特徴を紹介します。自分がどういったタイプなのかを分析することで、成功者への道を歩むことができます。 ■資産運用で成功する…

資産運用費はどうやって捻出する?

資産運用を考えている人の中には、資産運用回すお金がないという人も多くいます。そんなときはどうやって運用費を捻出するのでしょうか。 ①保険料の見直し結婚を1つのターニングポイントとして保険に加入する方がいますが、保険に入ってから見直しを1度も行…

建国ファンドのコンピューターシステムについて

株式会社建国ファンドのコンピューターシステムについてご紹介します。本来ファンドには、「ファンドマネージャー」が配置され、ファンドマネージャーは投資家の方からお預かりした資産を、上々株式や外国為替などに投資を行い利益を生み出しています。です…

投資信託ってどんな運用方法?

株式会社建国ファンドで個人資産を運用してみませんか?初心者でも安心して始められる資産運用は預金や定期預金がありますが、リスクがない分、金利がほとんどありません。そうなると株式投資やFX取引などの方が、増やすという意味では有効な手段です。しか…

株式会社建国ファンドで資産運用!老後の生活を豊かにするには?

株式会社建国ファンドで老後も豊かな生活を実現することができます。定年退職後は収入が年金になり、以前より生活費の捻出が困難となり、「老後破産」という問題も大きくなっています。現在、公的年金の支給額も減っており、年金だけではなく老後の資産を確…

株式会社建国ファンドで老後対策!シングルの不安を解消!

株式会社建国ファンドで老後対策のための資金作りをしていきませんか?近年結婚をしない"シングル"の方が増えてきていますが、そんなシングルの方も老後を不安に感じている方も少なくないです。今回はそんなシングルの方の老後対策についてご紹介します。 ■…